テスト環境に設置したMovable Typeのアイテム管理に関するTips

Movable Type(以下MT)をテスト環境に設置。URLは本番環境のURLを設定しているものとする。


上記の場合、出力するパスをルート相対にすれば概ね問題ないが、アイテム管理画面は本番環境のファイルを取得しようとするのでエラーとなる。そこで、mt.cgiからのアクセスの場合はURLをリライトして対応するもの。


.htaccessの設定(本番環境)


# BEGIN MT for Staging Server
RewriteCond %{HTTP_REFERER} http://[your_id].smartrelease.jp/path/to/mt/[your_admin_script].cgi
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^.*\.(gif|jpg|png|svg|ico)$
RewriteRule ^.*$ http://[your_id].smartrelease.jp%{REQUEST_URI} [L]
# END MT