2ページ目

テスト環境に設置したMovable Typeのアイテム管理に関するTips

Movable Type(以下MT)をテスト環境に設置。URLは本番環境のURLを設定しているものとする。


上記の場合、出力するパスをルート相対にすれば概ね問題ないが、アイテム管理画面は本番環境のファイルを取得しようとするのでエラーとなる。そこで、mt.cgiからのアクセスの場合はURLをリライトして対応するもの。


.htaccessの設定(本番環境)


# BEGIN MT for Staging Server
RewriteCond %{HTTP_REFERER} http://[your_id].smartrelease.jp/path/to/mt/[your_admin_script].cgi
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^.*\.(gif|jpg|png|svg|ico)$
RewriteRule ^.*$ http://[your_id].smartrelease.jp%{REQUEST_URI} [L]
# END MT

個別に収集したjQuery Objectを結合する

個別に収集した2つのjQueryオブジェクトに対して同一の操作をしたい時などに。


JavaScript


var $thumbnails = $flipsnapRoot.find(".thumbnails a");
var $pointer = $flipsnapRoot.find(".pointer a");
$.fn.add.call($thumbnails, $pointer).on("click", function (e) {
    console.log("prevent default.");
    e.preventDefault();
});

grepとsedで一括書き換え

指定ディレクトリ以下を一括書き換えするコマンド。


コマンド


grep -R -l '[search word]' ./ | xargs sed -i.bak -e 's/[search word]/[replace word]/g'

画像をアセットのアップロードで変更可能にする

任意のタグが付けられた画像の中で最新の画像が表示されるようになる。


MTML


<div class="image">
<mt:MultiBlog blog_ids="5"><mt:Assets tag="@home_kv" sort_by="created_on" sort_order="descend" lastn="1"><img src="<$mt:AssetURL abs2rel="1"$>" alt=""></mt:Assets></mt:MultiBlog>
</div><!-- /.image -->