9ページ目

サイトホームの暫定ファイル名公開に自動対応する

リソースの都合上、本番環境下においてリニューアルページを作成する場合がある。その際、/index.htmlを/index_beta.htmlで出力するようMTの設定をするが、その場合のリンク出力をサポートするコードを考えた。これを利用すれば検証も楽になり、本公開時も自動でURLが書き換わる。


「サイトホームの暫定ファイル名公開に自動対応する」の続きを読む

特定のバージョンのIE検出

jQuery.browserは非推奨、jQuery.supportも正しく動作しないことがあるようなので、jQueryに頼らず機能検出によって判定する方法を検討した。IE8以上ではブラウザーモードとドキュメントモードに注意が必要。


参考までに…、IE9以上(あとOperaも)ではtypeof window.attachEventはfunctionになる。


「特定のバージョンのIE検出」の続きを読む

YouTube Player API(iframe版)を用いたYouTube動画の埋め込み

基本のコードを次に示す。ytPlayerがグローバル変数になっていることに留意し、適宜手を加えること。ytPlayerに納めたオブジェクトを利用することがないようであれば、YouTubeで発行する普通のiframe版埋め込みコードを利用すれば良い。


「YouTube Player API(iframe版)を用いたYouTube動画の埋め込み」の続きを読む

任意の処理とDOM構築が共に完了した際に処理を実行する

たとえば、AjaxによるJSONの取得を先に実行しておいて、データ取得とDOM構築が完了したらJSONを用いてデータを表示するといった場合などに利用する。jQueryのDeferredオブジェクトを利用すれば簡単に実現できる。Twitterで@Takazudoさんに実装のエッセンスを頂いた。jQuery.when() – jQuery APIも参照のこと。


なお、AjaxによるJSONの取得を先に実行すべきかどうかは検討の余地があると思う。


「任意の処理とDOM構築が共に完了した際に処理を実行する」の続きを読む